omn
株式会社tree




   
公共機関や事業所などでご利用の際、見積もり、指定伝票、お支払い方法等に関するご相談をお受け致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

新刊『認知症情動療法』のご案内

仙台冨澤病院 老年医学の専門医が実践する『認知症情動療法』を徹底解説!!

医療・福祉の現場だけでなく、地域や家族、また自分の将来像を考えるときも読んでいただける内容です。
『認知症情動療法』 【商品番号 TRE-007】
 新書 2018年7月25日
 第1刷発行
著 者 佐々木英忠 藤井 昌彦  前田 有作 金田江里子 
編 集 (一社)日本認知症情動療法協会
発 行 芳林社 A5版 183頁 
2,750円(税込)
詳しいチラシ ・ FAX注文書pdf
お支払い方法:
・郵便振替(後払い)・銀行振込・代金引換
送料について:
別途送料

認知症情動療法とは、

<認知症情動療法とは>
健常者の知能は認知機能(IQ)と情動機能(EQ)に分けられる。認知機能は仕事を円滑に進めるための知識であり生活の道具である。情動機能は人の痛みがわかるなど社会生活を円滑に進めるための知能である。認知症では認知機能が低下しているが、怒り、泣く、喜ぶなどの情動機能は比較的保たれている。認知症患者さんはこれから難しい仕事をすることもないので認知機能より情動機能が保たれていることが社会生活を円滑に進めるために必要と考えられる。認知症情動療法は保たれている情動機能に良い刺激を繰り返すことにより、情動機能の低下を予防し社会生活をできるだけ長く送っていただくようにする方法である。情動療法により認知症患者さんが感動し泣いたりすることで、ストレスが癒されやる気が出てくる。場合によっては認知機能の改善もみられる。単に喜ぶより“感動して泣く”というような情動を最大限に刺激する方法である。
東北大学医学部 老年科 名誉教授
仙台富沢病院 院長
佐々木 英忠 先生
認知症になり、記憶や見当識などの認知機能が低下しても、思いやりや喜び、悲しみ、怒りなどの人としての感情の動き=情動機能は保たれていることに着目し、なるべく薬物に頼ることなく、その人の人生の喜びを導く情動療法により豊かな生活の質(QOL)を保つことを目指すものです。

『認知症情動療法』は、情動療法の提唱者で第一人者である佐々木英忠と藤井昌彦ドクターを中心に、その基礎的な考え方から具体的な方法まで、体系的に網羅し、幅広い実践への示唆に富む<教科書>が発行されました!

医療・福祉現場だけでなく、地域や家族、また自分の将来像を考えるときも読んでいただける内容です。
これまで、認知症を理解するために様々な資格をとったり、良いと言われる療法を、いろいろ試してみましたが、どうも納得のできないことばかりでした。ある日”認知情動療法”セミナーを受け、目からウロコ!「これだったんだ!」とようやく理解でいました。腑に落ちるとはこのことです。認知症に大切なことが、介護する私達の側にあること。そしてこれから向きあうであろう自分自身の認知症についてなど、待望の書籍発行です!
仙台市 介護関係者(女性)
認知症情動検査キット
関連商品書籍
認知症情動検査
(MESE)

27,500円(税込)




公共機関や事業所などでご利用の際、見積もり、指定伝票、お支払い方法等に関するご相談をお受け致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
   
お支払いについて
配送方法・送料について
プライバシーポリシー
特定商取引法に基づく表記
tree絵本プロジェクト
株式会社tree
Copyright www.treebook.jp All rights reserved.
.